こどもの読書ノート

小学生から高校生が読んで面白そうな本を並べています。本をクリックするとAmazonへ行きます。カスタマーレビュー他、詳しい内容が見られます。
 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


ジャンバラヤバナー


最近のコメント
最近のトラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
臆病者と呼ばれても
臆病者と呼ばれても―良心的兵役拒否者たちの戦い
臆病者と呼ばれても―良心的兵役拒否者たちの戦い
マーカス セジウィック(著)金原 瑞人& 天川 佳代子(訳)
1916年、イギリスでは第一次世界大戦が長びきそうな様相を見せ始めており、兵士不足から初の「徴兵制」が制定された。召集令状を受け取った主人公、30歳のハワードと20歳のアルフレッドは、戦うことを拒んだため、「良心的兵役拒否者」として、世間から後ろ指をさされ、軍部からも体罰を受けたり脅かされたりする。しかし彼らは最後まで圧力に屈することなく信念を貫いていく…。

「人を殺すことは、罪である」
戦争で戦うことを拒んだハワードとアルフレッドは世間からは臆病者と呼ばれ、軍部からも体罰・拷問を受ける。
しかし彼らは最後まで命をかけて自分の信じる道をつらぬこうとする。

スポンサーサイト
- | 16:53 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://narunia.jugem.cc/trackback/371
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

昨日 今日