こどもの読書ノート

小学生から高校生が読んで面白そうな本を並べています。本をクリックするとAmazonへ行きます。カスタマーレビュー他、詳しい内容が見られます。
 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


ジャンバラヤバナー


最近のコメント
最近のトラックバック
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
天才コオロギ  ニューヨークへ
天才コオロギニューヨークへ
天才コオロギニューヨークへ
ジョージ セルデン(著) 吉田 新一(訳) ガース ウイリアムズ(絵)
都会の地下鉄駅にまぎれこんだコオロギが、売店の少年や、土管にすむネコやネズミと親しくなりますが、なれない都会ぐらしで失敗ばかり、ところがこのコオロギが、音楽の天才とわかって、町じゅうをわかせるさわぎが・・・
ニューヨークの街に魔法をかけたのは、田舎からやってきた1匹の天才コオロギ。
1961年ニューベリー賞オナーブック。待望の再刊。
映画化決定。
ねずみの騎士デスペローの物語
ねずみの騎士デスペローの物語
ねずみの騎士デスペローの物語
ケイト・ディカミロ(作)ティモシー・バジル・エリング(絵)子安 亜弥(訳)
人間のお姫さまに恋をして、ネズミ界を追放されたハツカネズミ、デスペロー。
母親をなくした悲しみをかかえる美しいお姫さま。
地下牢のやみに住み、光にあこがれとにくしみを抱くドブネズミ。
いつか自分がお姫さまになると信じている下ばたらきの娘。
それぞれのかなわぬ思いは、どこへゆくのでしょうか。
愛とゆるし、そして勇気と希望に満たされた、あたたかい物語。
2004年ニューベリー賞受賞の話題作!
大草原の小さな家シリーズ
大きな森の小さな家 〜インガルス一家の物語(1)〜大草原の小さな家 ― インガルス一家の物語(2)プラム・クリークの土手で―インガルス一家の物語〈3〉農場の少年―インガルス一家の物語〈5〉
今から130年前、北アメリカがまだ開けていなかった頃、大森林や大草原での厳しい開拓生活の中で成長していった、一人の少女ローラとその家族の物語。
大吹雪・イナゴの大群・日照り・熱病など思わぬ自然の脅威におびえながらも、家族が助け合い力強く生きていきます。
自分達の手で丸太をくみ上げ家を建て、パンやバターやチーズを作り、あらゆる事を自分達の手で作り生活を築き上げていきます。

1933年に1冊目が出版されてから現在までアメリカの子供達のベストセラーとして代々読み継がれています。
日本でも1972年に初版されて、今も変わらぬ人気を継続しています。

ガース・ウィリアムズのイラストが素敵な福音館書店版が文庫版になって発売されました。

こそあどの森シリーズ
ふしぎな木の実の料理法まよなかの魔女の秘密森のなかの海賊船

ユメミザクラの木の下でミュージカルスパイスはじまりの樹の神話
の森でもなければ
の森でもない
の森でもなければ
の森でもない
こそあどの森 こそあどの森
続きを読む >>
ピュア・デッド・マジック
ピュア・デッド・マジック―うちの家族はチョー魔法
ピュア・デッド・マジック―うちの家族はチョー魔法
デビ グリオリ(著)せな あいこ(訳)
内容(「MARC」データベースより)
不気味な古城に住むストレーガ家。魔女のママ(上級魔法学校に通っているが魔法の腕前は???)に子どもたち、不思議なベビーシッター(実は本物の魔女)、怪獣のペット、家出中のパパにマフィアも入り乱れ…。ワクワク、ドキドキの魔法がいっぱい! 英国版「アダムス・ファミリー」。
ソフトカバー。色々な字体の文字。かわいいイラストなど子供が興味を持ちそうな工夫がいっぱい。

いたずらロバート
いたずらロバートいたずらロバート
ダイアナ・ウィン ジョーンズ(著)槇 朝子(訳) エンマ・チチェスター クラーク
メイン館という、古く由緒ある館がありました。見物客がにぎわうその館に、むかし〈いたずらロバート〉といわれた魔法使いが、少女の気まぐれから、墓の下から呼びだされてしまいました。なにしろ過去の人なので、今と昔の区別がつかず、思わぬ大騒動がもちあがります。『魔女集会通り26番地』で有名なカーネギー賞作家の楽しいコメディ。
ハウルの動く城原作のダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品が再販されました。イラストも多くなって読みやすくなったと思います。
西遊記
西遊記〈1〉天の巻西遊記〈1〉天の巻
斉藤 洋(文) 広瀬 弦(絵)呉承恩(原作)
石から生まれた猿・孫悟空の波乱にみちた大冒険を斉藤洋ならではのアレンジを加えて、よりわかりやすく!より面白く!最高のエンターテイメントに仕立てました。
山のいただきの石から、美しい猿が生まれた。やがてその猿は、猿たちの王になった。そして、修行によって不老不死になり、さまざまな仙術を身につけた。こわいもの知らずの猿は、地上で大暴れ…。いや、地上だけではもの足りず、天界にまで乗りこんでいった。その猿の名は、孫悟空。
天の巻きは、孫悟空がお釈迦様との賭けに負けて五行山に閉じ込められるまで。
第2巻 地の巻(2004年10月刊行予定)
第3巻 空の巻(2005年2月刊行予定)
スーパーヒーローパンツマン シリーズ
パンツマンたんじょうのひみつパンツマンたんじょうのひみつ
デイブ ピルキー(作・絵)木坂 涼(訳)
いたずらっ子のジョージとハロルド口うるさい校長先生に催眠術をかけた。ところが校長は自分が本当のスーパーヒーローと思いこみあれこれ事件に巻き込まれることになってしまった。

「パンツマン」はパンツ一丁で地球の平和を守るヒーロー。
正義と真実と綿100%のパンツのために悪と戦う。
パンツのゴムが伸びるよりも早く、どんなときもパンツがおしりにくいこまないニューヒーロー。

イラストやマンガがいっぱい。パラパラマンガもあって、本が嫌いな子供も楽しく読める工夫がいっぱい。

著者ホームページ

続きを読む >>
児童文学 | 12:26 | - | -
ドングリ山のやまんばあさん
ドングリ山のやまんばあさんドングリ山のやまんばあさん
富安 陽子(作), 大島 妙子(絵)
2003年読書感想文コンクール課題図書(小学校高学年の部)なので置いてある図書館は多いと思います。

ドングリ山のてっぺんに、やまんばあさんという山姥が住んでいました。
年は296歳。それじゃヨボヨボだろうって?とんでもない。やまんばあさんときたらオリンピック選手よりも元気で、プロレスラーよりも力持ちだ。

元気なやまんばあさんの活躍が爽快です。文章もリズムがよくユーモラスなので読みやすいと思います。
5つの短いお話で構成されているので、小学校中学年でも無理なく読めると思います。

好評につき第2段「やまんばあさん海へ行く」も出版されています。
教室 6年1組がこわれた日
教室―6年1組がこわれた日教室―6年1組がこわれた日
斉藤 栄美,(作) 武田 美穂(絵)
2000年読書感想文コンクール課題図書なので置いてある図書館は多いと思います。

美月の親友はるひは正義感が強く誰に対しても公平である。
担任からも信頼され特別に目をかけられている。
先生からひいきされたことからクラスメイトの反感をかう。
はるひへのいじめを契機に揺れ動く6年1組。
やがて学級崩壊が始まる。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

昨日 今日